サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚

150円

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚:私たちは今、最大のグローバルファッション検索プラットフォームです。 最大81%offクーポン,直営ストア,注目の福袋をピックアップ!サンキューシール 花ハート 150枚
fc2ブログ
次のページ
商品の状態新品、未使用
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法普通郵便(定形、定形外)
発送元の地域未定
発送までの日数1~2日で発送

サンキューシール 花&ハート 150枚 お花好きの方にオススメです♪ サンキューシールを集めていましたが、 使いきれない為、少し出品致します。 個人コレクションですので、 1柄1Rづつしかありません。 5枚づつにカットし、梱包します。 素人カットですので、ゆがみなどあります。 ご理解のある方のみご購入ください。 ※他の絵柄との組み合わせでも大丈夫です。 150枚単位でお願い致します。 150枚300円 300枚450円 450枚600円

「食と緑の空中庭園」 西武池袋本店 2022/2
池袋
chariot

西武池袋本店9階屋上の「食と緑の空中庭園」でのランチです。
12月に行ってきました。

西DSC04231

西DSC04269


スターバックスのカプチーノと地下の食品売り場のDONQのサンドイッチです。

西DSC04233


空中庭園には「としま編んでつなぐまちアート」の作品が展示されています。
ひとりひとりが編んだモチーフをつなげて一つの作品にするアートプロジェクトで、
今回はまちなかにあるものを毛糸で編みくるむ「ヤーンボミングに挑戦!」がテーマ
とのことです。

西DSC04236

西DSC04241

西DSC04243

西DSC04246

カラフルで温かそうです。

「睡蓮の庭」の池には大きなランプが入っていました。

西DSC04258

西DSC04253

西DSC04260


【2022/02/11 19:42】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日本の女性画家
女性画家
chariot

日本の女性画家の作品を集めてみました。

池玉蘭 「西湖図」 江戸時代 18世紀 サントリー美術館
ミDSC01255

西湖は浙江省杭州にある湖で、よく画題になっています。
池玉蘭(1727-84)は池大雅の妻で、京都の祇園社の隣に共に住み、
大雅と同じく大らかな性格で、絵師としても有名でした。


清原雪信 「騎獅文殊図」 江戸時代 17世紀 ミネアポリス美術館
ミDSC01166

文殊菩薩はよく獅子に乗った姿で描かれています。
清原雪信(1643~1682)は「納涼図屏風」で有名な久隅守景の娘で、
母は狩野探幽の姪です。
同門の絵師と駆け落ちし、後に京都で活躍しています。
作風は繊細優美で、人気がありました。

清原雪信 「飛天図」 江戸時代 17世紀 ミネアポリス美術館
ミDSC01172

清原雪信 「伊勢」 江戸時代 17世紀 松岡美術館
まIMG_0324

  裁ちぬわぬ衣きし人もなきものをなに山姫の布さらすらむ


上村松園 「序の舞」 昭和11年(1936) 東京藝術大学大学美術館 重要文化財
上008

上村松園(1875-1949)の代表作中の代表作といえる作品です。
東京藝術大学大学美術館で時々展示されるので、観ることが出来ます。

上村松園 「灯」 昭和12年(1937) 出光美術館
ヴィ8-4-2010_003

江戸時代の女性が袂で風から灯火を守っている姿です。
眉を落とした青眉で、口許にはかすかにお歯黒が見えますが、これは既婚者の
しるしです。
上村松園の女性像の幾つかは、自分が画家として大成するのを扶けてくれた
母を追慕して描いたもので、この作品もその一つとのことです。
ふっくらとしながらも凛とした表情は、松園の描く理想の女性像です。

2010年に国立近代美術館で開かれた「上村松園展」の記事です。


池田蕉園 「宴の暇」 明治41年(1909) 福富太郎コレクション
福富img023 (6)

酔い覚ましに春の宴を抜け出して欄干に寄りかかって風に当たっています。
扇で手拍子を打っているのは宴の余韻が残っているのでしょう。
髪は島田、着物は華やかな大柄な模様で、江戸時代初期の風俗のようです。
狩野長信の「花下遊楽図」の一場面を見るようでもあります。

池田蕉園(1886-1917)は東京出身の女流画家で、美人画に優れています。
上村松園にあこがれていたので、師の水野年方から松園に負けない画家に
なるようにと、蕉園の号をもらったそうです。
京都の上村松園、大阪の島成園とともに「三都三園」と称されましたが、
結核のため31歳で亡くなっています。

池田蕉園 「花見図」 大正時代 20世紀
ミDSC01305

ミDSC01308

舟遊びをしている女性たちに桜の花が散り込んでいます。
髪形は島田や玉結びなどそれぞれです。


島成園 「香のゆくえ(武士の妻)」 大正4年(1915) 福富太郎コレクション資料室
美人画img232 (5)

島成園(1892-1970)は堺市出身で、大阪で絵を描き始め、京都の上村松園、
東京の池田蕉園とともに「三都三園」と称されています。
豊臣方の武将、木村重成の妻、青柳(あおやなぎ)が大坂夏の陣を前に重成の兜に
香を焚きしめているところです。
敵に首を取られて、首実検された時のための心配りで、夫の討死を覚悟した青柳は
深い憂いに沈んでいます。
襖絵の桜は落花、討死を暗示しているのでしょうか。

島成園 「無題」 大正7年(1918) 大阪市立美術館
あDSC00419

顔に大きな痣のある女性像で、島成園の自画像ともいわれています。
実際には痣の無かった島成園ですが、女性の画家として成園の受けた
社会的抑圧を表しています。


小倉遊亀 「浴女 その一」 昭和13年(1938) 東京国立近代美術館
ヌ008

女性の裸体を描くのに温泉という場を借りるという古典的な方法に拠っています。
湯気によるタイル目の霞み、浴槽の光の屈折など、それまでの日本画には無い
面白さがあります。
体の線も日本画特有のすっきりした描線を使っています。
小倉遊亀(1895-2000)は安田靫彦に師事し、女性初の日本美術院同人となっています。

小倉遊亀 「径」 昭和41年(1966) 東京藝術大学 
院012

力強く簡潔な画面の中に女性らしい優しさが感じられます。
2人と1匹の足並みも揃って、リズムがあります。
新鮮でモダンな現代日本画です。


片岡球子 「面構 足利尊氏」 昭和41年(1966) 神奈川県立近代美術館
片岡004

片岡球子を代表する、面構の連作の第1作です。
京都等持院に置かれている足利尊氏の木像の顔に惹かれたからだということです。
義満、義政とともに組になっていて、尊氏が黄色を基調にしているのに対して、
義満は赤色、義政は緑色で、黄不動、赤不動、青不動をイメージしているそうです。

片岡球子(1905~2008)は院展では初め落選を繰り返し、「落選の神様」と呼ばれて
いましたが、やがて独特の画風を確立しています。
小倉遊亀は105歳で亡くなっていますが、片岡球子も103歳の長寿でした。

片岡球子 「めでたき富士」 平成3年(1991) 東京美術倶楽部 東美ミュージアム
冨士004

片岡球子が好んで描いた富士の絵です。
元気いっぱいの富士山で、ふもとには梅や鈴蘭が咲いています。
片岡球子は、富士山を描く時には富士に着物を着せるような気持ちで描いている、
と述べています。

2015年に東京国立近代美術館で開かれた「生誕110年 片岡球子展」の記事です。


(from Thailand)手編み魚網バッグ(インナー巾着付き)壁掛け時計リボンネイルパーツNo.7☆新品未使用☆ ヴェロキラプトル 恐竜アンドコービッグ デアゴスティーニハーフパンツ レディースショートパンツ新品難あり ラルフローレン シャツ 110 115ワンピース マタニティ12/30まで!ハウス 吟旨ビーフカレー
宝石、アクセサリー収納ボックス 新品未使用
新品陶器傘立て 若干難あり
☆正規品 ラルフローレン ポロ ブルー75ml☆
シュタインズ・ゲート 椎名まゆり ねんどろいど
ナチュラルビューティベーシック ノーカラーコート アウター ジャケットピンク
フォーマル スーツ 130
BURBERRY BLACK LAVEL ブラック ボーダー ロング Tシャツ
宮崎金柑
卓上収納 収納ボックス プラスチック 筆筒 デスク上置棚 まとめ収納 コンパ2ガチャピン ムック ノート新品 ラグマート 90 オフショルダー Tシャツ ひまわりアンダーアーマーデニムベストプーさんのお香rkkmama様❤オーダーページ ハンドメイド ガーゼケット ハンドタオルUNIQLO イジーケア 64 チェック
アンティークセンターテーブル 木目調 お洒落家具
IKEA トロファスト 収納ケース
チェスターコート
gios ジオス airone エアワン ロードバイク クロモリ
ニットベスト
無印 エッセンシャルオイル おやすみブレンド&ブラッドオレンジ
クリームソーダ製作キット  おもち様専用
BREEZE チュニック
【2022/02/10 19:00】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夜の景色を描いた作品 外国
夜の絵
chariot

今回は夜の景色を描いた外国の絵画を集めてみました。

レンブラント・ファン・レイン 「聖書あるいは物語に取材した夜の情景」 
 1626~28年 アーティゾン美術館

色004

とても小さな作品で、火の周りで男たちが話をしていて、鎧を着た男も見えます。
新約聖書の「ペテロの否認」の場面か何かでしょうか。

クロード=ジョゼフ・ヴェルネ 「パレルモ港の入口、月夜」 1769年 エルミタージュ美術館
エ012

月明かりの港の情景で、雲もくっきり照らし出されています。
埠頭の焚き火との対比が効果的で、船室の窓の明かり、ボートのオールから
したたる水も描かれています。
クロード=ジョゼフ・ヴェルネ(1714-1789)はフランスの風景画家で、国立西洋美術館には
「夏の夕べ、イタリア風景」という、夕方の水辺を描いた叙情的な作品もあります。

ジェームズ・マクニール・ホイッスラー 「ノクターン:青と金色
-オールド・バターシー・ブリッジ」 1872-75年 テート美術館

ホ004

一目見ただけで広重など浮世絵の影響の分かる、大胆な構図の作品です。
空に花火が打ち上がり、対岸のバターシー地区の灯影がテムズ川に映り、
船頭の操る小舟が橋をくぐっています。
明治の版画家、小林清親を思わせる、詩情に満ちた情景です。
バターシー・ブリッジはチェルシー地区と対岸のバターシー地区を結ぶ橋です。

イワン・クラムスコイ 「月明かりの夜」 1880年 トレチャコフ美術館
ロシアimg396 (7)

夜の庭のベンチで、白い衣装の女性が月の光に照らされて池の白い睡蓮を眺めています。
幻想的な雰囲気の作品で、写実的でありながらロマンティックな作風は移動派の特徴です。
イワン・クラムスコイ(1837-1887)は西欧風のアカデミズムによる美術教育に対抗し、
ロシア的な写実主義を提唱する「移動派」を1870年に発足させています。
移動派の名前は全国を移動して展覧会を開いたことによるものです。

フィンセント・ファン・ゴッホ 「星降る夜」 1888年 オルセー美術館
オル6-15-2010_013

星の輝きと、川面に映るガス灯の光を描いています。
星は大きく、光が強調され、水に映る光も賑やかに並んでいます。
濃い藍色は濃密で、画面全体が輝いており、画家の素直な感動が
伝わってきます。

ジョルジュ・ルオー 「郊外のキリスト」 1920-24年 アーティゾン美術館
ルオー005

生まれ育った貧しい街でルオーの見た、母親が子供を連れ、食を乞うため
一軒一軒回っている状景を元にした作品です。

1929年に日本に紹介され、日本でのルオーの理解と普及に貢献した作品
とのことです。

エドヴァルド・ムンク 「星月夜」 1922-24年 オスロ市立ムンク美術館
ムンクimg317 (8)

ゴッホが1888年に描いた「ローヌ川の星月夜」と似た場面ですが、ゴッホが輝く星と
水面に映る街の灯に感動しているのに比べ、こちらは重い雰囲気です。

アンリ・ル・シダネル 「離れ屋」 1927年 ひろしま美術館
シ012

アンリ・ル・シダネル(1862-1939)はフランスの画家で、伝統的な美術教育を
受けながら、印象派などの影響を受け、しかも印象派とは少し違った、静謐な
作品を描いています。
シダネルは1901年にパリの北西にあるジェルブロワに古い建物を買って住み、
庭に薔薇を植えます。
さらに村の人にも薔薇を植えることを勧め、やがて村中が薔薇に包まれて、
今ではジェルブロワは「フランスの最も美しい村」の一つに選ばれています。

ポール・デルヴォー 「バラ色の蝶結び」 1937年 アントワープ王立美術館
< hrefa="http://blog-imgs-35.fc2.com/n/e/k/nekoarena/201008012313397a3.jpg" target="_blank">アント8-1-2010_009

何とも不思議なデルヴォーの世界です。
月の光のようですが、近景の光は手前から奥に差していて、遠景の山では
左から右に差しています。
画面を自分の好きなように構築していることが分かります。

ルネ・マグリット 「9月16日」 1956年 アントワープ王立美術館
アント8-1-2010_002

夜の野に立つ一本の木の中に三日月が浮かんでいます。
有り得ない状況を際立たせるために、情熱を込めて細密にリアルな画面を
作っているようです。
三日月一つで、真面目な写実が超現実に変わる不思議を見せてくれます。

アルベール・マルケ 「ポン・ヌフとサマリテーヌ」 
 油彩、キャンバス 1935年頃 サントリーコレクション

旅4_1

サマリテーヌは1869年に開業したパリの百貨店です。

アルベール・マルケ 「ポン・ヌフ夜景」 油彩、キャンバス 1938年 サントリーコレクション
旅3_1

夜の景色で、サマリテーヌの明りが、かたまりとなっています。


【2022/02/08 23:09】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夜の景色を描いた作品 日本
夜の絵
chariot

夜の景色を集めた絵画を集めてみました。
今回は日本の作品です。

久隅守景 「納涼図屏風」 二曲一隻 東京国立博物館 国宝
久隅004

久隅002

久隅守景の代表作で、月夜の夕顔棚の下で涼む家族のおだやかな情景です。
淡く着色され、月は、輪郭に沿って外側を墨で塗る外隈(そとくま)という技法に
拠っています。
四季農耕図の一場面のような情景で、棚にぶら下がっている瓢箪がユーモラスな
味わいを見せています。
これは守景自身と娘の雪信、息子の彦十郎を描いた、家族の肖像ではないかとも
言われています。

「隅田川風物図巻」日本橋部分 筆者不詳 江戸中期・18世紀中頃
長さ10m近い絵巻で、一石橋から始まり、日本橋川を下って日本橋、茅場町を過ぎ、
豊海橋で隅田川に合流し、さかのぼって永代橋、両国橋を過ぎ、浅草寺から木母寺、
そして梅若塚にいたる景色を描いています。

(昼景)
日007

北岸からの景色で、手前に魚市、橋を渡った南岸に高札場や木戸、材木置き場、
蔵が見えます。
日本橋が人と物資の集散地だったことを示しています。
今でも日本橋に鰹節屋や海苔屋があるのはこの頃の名残です。

(夜景)
日003

紙の一部を小さく切り抜き、薄い紙を貼って、暗い所で裏から光を当てると、
切り抜いた部分が明るく光るという、「影からくり絵」になっています。
展示室では一定時間ごとに照明を落として、その光るからくりを見せてくれます。
日本橋や両国の家並みに灯が点り、両国では花火が上がっています。
窓の中の人影まで映っているという凝り様で、江戸の夜の賑わいが浮かび上がります。

「東海道五拾三次之内 沼津 黄昏圖」 歌川広重
 江戸時代 天保4年(1833)頃 サントリー美術館

美結ぶimg533 (3)

月の出の頃、狩野川沿いの街道を旅人が行く、抒情的な雰囲気の景色です。
讃岐の金毘羅大権現に納める天狗の面を担いだ参詣者も見えます。

「東都両国ばし夏景色」 橋本秀貞 安政6年(1859) 江戸東京博物館
隅011

三枚続きの錦絵版画で、両国川開きの花火を両国橋の西側から見た景色です。
魚眼レンズで撮ったような極端に歪んだ構図で、江戸の繁華を見せて迫力が
あります。
橋の上は人で溢れかえっていて、槍を立てた武家の行列も交じっています。
川も納涼舟で一杯で、右側に仕掛け花火を据えた舟も見えます。

赤松麟作 「夜汽車」 油彩、キャンバス 1901年 東京藝術大学
芸001

明治時代の夜汽車の車内の情景です。
女の子を寝かしている母親、煙草に火を点ける老人、窓の外の景色に
見入る老人、話し込む人など、さまざまな人たちが描かれています。
草鞋履きの足も見え、足元にはお茶の土瓶やみかんも皮も転がっていて、
季節を感じさせます。
車内灯の光、入口に立つシルエット、マッチの光、暗い車外の景色など、
光を効果的に使っています。

「素朴な月夜」 古賀春江 1929年 アーティゾン美術館
二科012

古賀春江(1895-1933)は日本のシュルレアリスム画家として知られています。
静物と風景を貼り合わせたような不思議な画面で、月、落ちる飛行機、フクロウ、
蝶、犬なども描かれていて饒舌な感じがします。

速水御舟 「炎舞」 1925年 山種美術館 重要文化財
速10-9-2009_004

夜の焚き火に集まる蛾の群れです。
揺らぎながら燃える炎は仏画の不動の火炎に倣っていますが、暗い背景との
境はぼかされています。
煙が渦を巻いて昇り、集まった蛾は円を描いて飛び、円の中心を飛ぶ蛾は
小さく、周りの蛾は大きく描かれています。
立体感と動きのある画面です。

川瀬巴水 「松山城名月」 1953年 
川瀬002

木版画です。
月明かりの下の松山城戸無門と夜桜です。
月の光と影によって門や石垣の立体感を表しています。
観る人は絵の中の人物と同じ気分で月と桜を眺めます。

山本丘人 「満月夜」 1963年
山6-8-2010_004

太くてゴツゴツした輪郭線を使い、色数も抑えています。
伊豆の妻良の風景とのことですが、月に照らされた夜で、緑も見えません。

東山魁夷 「年暮る」 1968年 山種美術館
東山12-12-2009_002

河原町にある、京都ホテルオークラの屋上からの景色とのことです。
昔ながらの町家の屋根にも、遠くのお寺にも雪が積もっています。
手前の家の窓に一つ、明かりが点いています。
いかにも京都の暮れの情景です。
青と白でまとまった、東山魁夷らしい、静寂で、詩情のある世界です。

斎藤真一 「冬の月」 1974年 
斎2-7-2010_005

油彩画です。
斎藤真一は越後瞽女(ごぜ)を題材にした作品を数多く描いています。
越後瞽女は盲目の旅芸人で、春3月に三味線を手に旅に出て、年の暮れまで
越後各地を回って、瞽女唄を聴かせる人たちです。
道も田も境の無くなった夜の雪の中を、遠くの人家を目指して歩く瞽女さんの
一行です。
寂しさと温もりが一体となっています。

西田俊英 「星夜燦々」 2002年 郷さくら美術館
さ005

タージ・マハールはムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが亡き王妃の
ムムターズ・マハルのために建てた大理石の廟で、1653年に竣工しています。
後にシャー・ジャハーンは息子で第6代皇帝となるアウラングゼーブに
幽閉されてしまい、小窓からタージ・マハールを眺めては往時を偲んで
涙を流したということです。
月の光に照らされたドームは白く浮かび上がり、金色の星も降っています。

村居正之 「牡牛座 パルテノン神殿」
村居001

群青の夜空の下、アテネのパルテノン神殿です。
左上に牡牛の角先の星が見えます。


【2022/02/06 20:32】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「SMBC meets Contemporary Art  ~Come take a look!」展 三井住友銀行東館
六本木・乃木坂
chariot

大手町の三井住友銀行東館のアース・ガーデンでは「SMBC meets Contemporary Art
 ~Come take a look!」展が開かれています。
会期は2月18日(金)までです。

ミスミグループ創業者の田口弘氏の収集したアートコレクション18点が展示されています。
会場は撮影可能です。

宮島達男 「Counter Falls」 2018年
エDSC06026

エDSC06027

LEDで光る数字が上から落ちてきます。

ハルーン・グン=サリ 「センゼニナ(われわれが何をしたのか)」 2018年
エDSC06016

エDSC06013

2012年に南アフリカの鉱山で起きた労働争議で、座り込んでいた労働者たちが
射殺された事件を題材にしています。

ドナ・フアンカ 「HANGISI」 2017年
エDSC06020


ドナ・フアンカ 「Mami Wata」 2017年
エDSC06018


オスカー・ムリーリョ 「夜間労働」 2013年
エDSC06004

夜にざわざわと工事をしています。

エドワード・ルッシェ 「ウェスタン」 1991年
エDSC05998

ネイティブアメリカンのテントがおぼろに映っています。

グザヴィエ・ヴェイヤン 「マンフレディ」 2018-2019年 
エDSC06007

立体のキュビスムです。

グザヴィエ・ヴェイヤン 「ナターシャ」 2018-2019年 
エDSC06010


エルムグリーン & ドラッグセット 「身体尺度(環状プール)」 2019年 
エDSC06031

手摺りや飛び込み台の付いたプールの縁がメビウスの輪になっています。

セクンディノ・ヘルナンデス 「無題」 2016年
エDSC06001


アリシア・クワデ 「Re-Hide(半円形)」 2020年
エDSC05989

石と鏡像の反復です。

コラクリット・アルナーノンチャイ 「無題(歴史を描く)」 2016年
エDSC05983

荒々しい画面で、千切れたジーンズが貼り付けてあります。

リチャード・プリンス 「わたし、リンダじゃないわ 1995」 1995年
エDSC05986


スーパーフレックス 「it is Not the End of The World」」 2019年
エDSC05993


ヴィルヘルム・サスナル 「無題」 2018年
エDSC05977


ホセ・ダヴィラ 「都市の断片」 2016年
エDSC05974

床面に街の風景が映り込んでいます。

キース・ヘリング 「無題 5月31日」 1989年
エDSC05980

早世したキース・ヘリングの亡くなる前年の作品です。

ジュリアン・オピー 「シャヌーザ、ポールダンサー」 2006年 
エDSC05971


会場のアース・ガーデンは広々として天井も高く、アートの展示の映える場所で、
作品をゆっくり味わえます。

展覧会のHPです。


夕暮時の丸の内仲通りは並木が輝いています。

エDSC06048


【2022/02/05 19:28】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

サンキューシール 花ハート 150枚

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

サンキューシール 花ハート 150枚

最近の記事

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚

最近のコメント

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚

最近のトラックバック

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚

カテゴリー

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚

ブログ内検索

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚

月別アーカイブ

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚

リンク

サンキューシール 花ハート 150枚

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚


| ホーム | 次ページ>>

サンキューシール 花ハート 150枚

サンキューシール 花ハート 150枚:私たちは今、最大のグローバルファッション検索プラットフォームです。 最大81%offクーポン,直営ストア,注目の福袋をピックアップ!サンキューシール 花ハート 150枚